1. TOP
  2. デリケートゾーンの黒ずみに顔用化粧水で美白を求めて・使っても大丈夫?

デリケートゾーンの黒ずみに顔用化粧水で美白を求めて・使っても大丈夫?

    デリケートゾーンの黒ずみ 顔用化粧水

    最近、脇の黒ずみだけでなく、デリケートゾーンに使えるタイプの美白化粧水をよく見かけるようになりました。

    それだけ、デリケートゾーンの黒ずみやくすみで悩んでいる女性が多いということなのでしょう。

    でも、黒ずみ対策や美白ケアなら、顔用美白化粧水で十分なんじゃない?と思う女子もいるかもしれません。

    顔用の美白化粧水を持っている人にとっては、それでデリケートゾーンも美白できるなら、その方がコストもかかりません。

    しかし、こういった顔用美白化粧水をデリケートゾーンに使用することはOKなのでしょうか? 

    また、使ったとしてきちんと美白効果を得られるものなのでしょうか?

    そこで、気になるデリケートゾーンの黒ずみに、顔用化粧水で美白を使ってもいいのか?紹介したいと思います。

    顔用美白化粧水の効果とは?

    顔用美白化粧水の多くには、

    • ビタミンC誘導体
    • アルブチン
    • プラセンタ

    などの美白成分が配合されています。

    これらの美白成分の配合は、各メーカーごとに独自の方法で配合を行っています。

    いずれにしても、こういった美白化粧水は、美白成分が配合されていることが認められて「医薬部外品」として認可されているものです。

    デリケートゾーンの黒ずみの原因

    デリケートゾーンの皮膚はとても敏感で、あらゆることでダメージを受けやすくなっています。

    特に下着の擦れやムダ毛処理の際の摩擦は大きなダメージとなり、メラニンを発生させやすくなります。

    さらに

    • 加齢
    • ホルモンバランスの乱れ
    • 睡眠不足

    などで肌のターンオーバーが正常に機能しなくなると、そのメラニンはどんどん蓄積されていき、黒ずみやくすみとなってしまうのです。

    肌のターンオーバー

    顔用美白化粧水はデリケートゾーンの美白にも効果がある?

    残念ながら、デリケートゾーンに顔用美白化粧水を使うのは、あまりおすすめできません。

    デリケートゾーンの角質層はとても薄く、敏感です。

    そのため顔用に作られた美白化粧水では刺激が強く、かえってダメージを与えてしまう可能性が高いためです。

    また顔用の美白化粧水は、紫外線によるシミ、ソバカスを防ぐことが目的の一つとして作られているものが多く、摩擦が原因で作られたデリケートゾーンの黒ずみに対して効果的かどうかは不明です。

    ですので、デリケートゾーンの美白には、デリケートゾーンに使用可能となっているボディ用の美白クリームを使用することをおすすめします。

    顔用化粧水はデリケートゾーンには使用しな方がベター

    顔用美白化粧水をすでに持っている人には残念なお知らせですが、デリケートゾーンには顔用美白化粧水を使うのは控える方がよいでしょう。

    顔用化粧水に含まれている美白成分は効果も期待できる代わりに、お肌にとっては刺激なるものもあります。普段スキンケアアイテムでお手入れしている顔の皮膚と違って、デリケートゾーンは思っているよりも繊細です。

    万が一のトラブルを起こさないためにも、デリケートゾーンにはそれ専用のアイテムを選ぶようにしましょう。

    *注;美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと、美白化粧品は医薬部外品としての意味です

    \ SNSでシェアしよう! /

    脇の黒ずみの原因@綺麗に治す解消法の注目記事を受け取ろう

    デリケートゾーンの黒ずみ 顔用化粧水

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    脇の黒ずみの原因@綺麗に治す解消法の人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア